年別ニュース

ニュース詳細

2016年10月04日

【本日書店発売開始!】「不動産投資は地方の高利回り物件を狙いなさい」

JPMC日本管理センター株式会社の創業者で
グループCEOの武藤英明による三冊目となる本が本日書店発売開始されました!
弊社で開催しておりますセミナーの大事なポイントを一冊の本にまとめております。

「都内や都心近郊の物件を探しているが、価格が上がり過ぎて今は買い時では無い」
「自宅から遠い物件は買ってはいけないし、融資が難しくてそもそも買えない」
「投資物件はやっぱりRCマンションで築浅でしょう」
「融資を受けるのはメガバンクが一番」
「サブリースなんて利回りが下がるだけ」
「本業が忙しすぎて、不動産投資なんてムリ」
「地方物件なんて満室に出来るわけがないので危険だ」
「不動産投資は物件選択、購入戦略が全てだ」
という「思い込み」が一つでも該当する方、
是非とも書店やネット上でお買い求めください。


【内容紹介】
不動産投資熱は2008年秋のリーマンショックで鎮静化したものの
アベノミクスで再び活況を呈している。
REIT(不動産投資信託)やファンドなどの旺盛な需要もあり、
3大都市圏 や政令指定都市の物件価格は大幅に上昇し、
投資として魅力ある物件は ほとんど見当たらない。
かたや国土の大半を占めるそれら以外の地域の不動産投資は利回りが高く
競合者が少ないなどメリットが多いにもかかわらず、いま一つ人氣がない。  
本書は3大都市圏よりはるかに有利な地方都市におけるマンション等の
投資を提唱し、着実に高利回りを得るノウハウを紹介しております。
また、物件購入のボトルネックになりうるのが銀行融資であるため この問題を解消すべく、
有利なファイナンスの方法も解説している。  
物件の争奪戦ゆえに投資の魅力がほとんどない大都市圏を離れて地方で
確実な資産形成をしていくための格好の手引き書である。

【著者について】
JPMCグループ CEO 武藤 英明 Hideaki Muto 1964年生まれ。
商社、外資系建設機械メーカーを経て 不動産系ITベンチャー創業。
2002年日本管理センター設立。 代表取締役社長に就任。
国土交通省移住推進プロジェクト準備委員会委員
全国賃貸管理ビジネス協会新事業新商品開発委員会委員
財団法人日本賃貸住宅管理協会サブリース協議会協議員、
日本賃貸住宅オーナー共済連合会専務理事を歴任。  

主な著書に 『そのアパート経営は諦めるにはまだ早い!』
(KADOKAWA/角川マガジンズ)
『賢い大家さんは賃貸で稼ぎながら相続税も節税する!』
(KADOKAWA/角川マガジンズ) などがある。